利用できる方

  • 安城市に住所がある精神障がいのある方とその家族。
  • 安城市に住所がある発達障がいや高次脳機能障がいの診断を受けた方とその家族。
  • 病気や障がいがあるかは分からないが、生きづらさ、生活のしづらさを感じている方とその家族。
  • 地域の方や関係機関。

事業内容

基本相談支援

 障がいのある方、またはその家族等からの相談に応じ、必要な情報提供や助言、その他サービスの利用援助等を行い、地域で生活している障がいのある方の生活の向上を図ります。相談・訪問は無料です。

計画相談支援

 障がいのある方が障がい福祉サービスを利用する前に、相談支援専門員がサービス等利用計画を作成し、一定期間ごとにサービスの見直し(モニタリング)を行う等の支援を行います。

地域相談支援

 障がいがあり長期で入院されている方で、地域での生活を希望される方に、入院中から退院、地域生活をするまで支援を行います。また、障がいがあり、地域で生活していくことに不安を感じているひとり暮らしなどの方の相談に乗り、支援を行います。

地域生活支援拠点等

 安城市内の障害福祉サービス事業所等が連携して機能を担う面的整備により、平成29年4月からスタートしました。ひだまりでは安城市より委託を受けて、以下の3事業を行っております。詳しくは安城市のページをご覧ください。

  1. 24時間の相談体制(緊急時)
  2. コーディネーター
  3. 緊急時の受け入れの援助

相談方法

来所・電話・Fax・訪問・メールなど、なんでも結構です。

利用できる日・時間

月曜日から土曜日の9:00~18:00
※休日:日・祝日、夏季・年末年始休暇

利用料

相談料は、無料です。

その他に取り組む主な事業

  • 障がいのある方のニーズを踏まえた基盤整備に新たな社会資源の創設及びその支援。
  • 精神障がい等の障がいについての理解を求める普及啓発活動。
  • 教育・就労・生きがいづくりなども視野に入れた「誰もが住みよいまちづくり」を目指すネットワークづくり。

お知らせ